Print Print This Page
 

2015年11月3日 「経済政策パッケージ」とBKPM関連手続きの改訂に就いて

 

Jokowi大統領が精力的に展開している「経済政策パッケージ」の実行に伴い、各種許認可手続きの合理化、簡素化が大きく進んでいます。それに伴いBKPMの関連規定に就いても変更、改訂が相次いでいることから、Japan DeskではJETRO/JJC(Jakarta Japan Club)と協力し、BKPMによる説明会を行う事になりました。

2015年11月3日、BKPM/Lestari長官代理ほかを招き日系企業向け説明会を開催(BKPM講堂)約150社が参加。従来の関連投資規定(許認可に関するBKPM長官規定2013年第5号・12号、及び管理に関する同2012年第3号)が、今回、2015年第14号(原則許可に就いて)、同15号(事業許可及びその他)、同16号(輸入関税免除に就いて)、同17号(操業後の管理・義務)、同18号(Tax Allowance),同19号(Tax Holiday)の6本の長官規定に変更された実情と背景に就いて詳しい説明がなされました。説明会にて使用された資料を掲載しましたのでご参照ください。尚、新規定につきましては英訳が10月に掲載しましたので、ご参照ください。

ONE STOP SERVICE ’OSS’ CENTER-BKPM AND ITS NEW REGULATIONS (Mrs. Lestari Indah)ご参照ください。

PROGRESS OF INVESTMENT PERFORMANCE AND CLIMATEINDONESIA (Mr. Alma Karma)ご参照ください。

BKPM PERKA No.17/2015 REGARDING GUIDELINES AND PRECEDURES FOR INVESTMENT CONTROLLING AND IMPLEMENTATION (Mr. Dadang Mulyana)ご参照ください。