Print Print This Page
 

ご挨拶

投資調整庁(BKPM)

投資促進政策アドバイザー

中村孝

(JICA専門家)

アセアンで最大経済規模(US$932BIL)、世界第4位の人口(2.6億人)を抱え、近年は平均年率5%前後の経済発展を続け、中間層の拡大が順調に進むインドネシアへの注目は、 益々高まっております。

また、豊富な天然資源を有するインドネシアは、企業の 戦略的投資国候補としても 外すことができない位置づけにあると思われます。 更に、2017年の外国直接投資実績は、IDR430.5 tri.(US$ 32Bil)に至っており、大きな 有望性が裏付けされているものと思います。

ジョコ大統領の強いリーダーシップのもと、今までボトルネックになっていたインフラ事業の推進(2015年3月20日発令大統領令No.38)、投資手続きの簡素化・透明化、投資規制の改善等、将来を見据えた改革が着実に進んでおります。また、ジョコ政権での大きな変化は、日本を含めた国際機関等からの同国の評価等を素直に聞き入れ、改善策を策定し、必要なアクションが取られていることです。具体的な改善・改革が目に 見えて進みつつあるインドネシアへの評価も年々上がり、国際格付機関の格付けで“Positive/Stable”を獲得するに至っております。

勿論、既に進出した企業が直面している解りにくい法制度、税務問題及びアセアン他国と比較した投資環境の未整備等、まだまだ課題が多々あることも事実で、優先順位を しっかり持ち、今後どのように更なる改善が実行されるかが正に問われていると 思います。

ここで、独立行政法人国際協力機構(JICA)について紹介させていただきます。日本のODA実施機関として、インドネシアの経済発展支援の為、長年に亘りインドネシアの政府機関の要望に沿い、幅広い分野に専門家を派遣しており、投資調整庁(BKPM)に対しては1987年より継続的に投資促進政策アドバイザーを派遣しております。

JICA BKPM Japan Deskは30年に亘る諸先輩(歴代9名の投資促進政策アドバイザー)の努力により、インドネシア政府カウンターパートとの信頼関係を構築し、インドネシア政府・BKPMの協力を得て、30年に亘り、陰ながら日本企業の皆様のインドネシア進出や、進出日系企業の皆様の事業拡大をお手伝いして参りました。

今後は、 世界有数の親日国であり、日本との絆を大事に考えてくれている インドネシアとの 素晴らしい関係を皆様とご一緒に構築出来ればと思っております。今までの諸先輩同様、企業、関係機関の皆様のご指導・ご支援を賜りますよう 何卒よろしくお願い申し上げます。

連絡先:JICA/BKPM Japan Desk

Badan Koordinasi Penanaman Modal(BKPM) Building

JL. Jend. Gatot Subroto No.44 5th floor,Jakarta,Indonesia,12190

Tel : +62-21-520-2052 Fax.+62-21-527-4854

E-Mail : Nakamura.Takashi.2@friends.Jica.go.jp

T.Nakamura.bkpmjica@gmail.com