Print Print This Page
 

2019-11-14

各位

BKPM-JICA Japan Desk

中村

RE:新着情報 2019年第3四半期の投資実績(Part2)

インドネシア投資実績のプレスリリースがBahlil Lahadalia新長官のもと、10月31日に行われました のでご報告申し上げます。

外国投資、国内投資本国よりの投資動向等の内訳・分析結果を弊事務所WEB SITE「統計」に 掲載いたしましたのでご参照下さい。また、 投資実績のトッピクスにつきましては、下記の通りご報告いたします。

1.2019年1-9月の投資実績

1) 総投資実績(DDI+FDI):IDR601.3 Tril(内国内投資IDR283Tril)

2) 地域別(DDI+FDI)  :1位西ジャワ :IDR102.1 T、 2位ジャカルタ州 :IDR95.6T、 3位中部ジャワ:IDR47.2T、4位東ジャワ IDR46.8T、 5位バンテン州:IDR33.8T

3)国別外国投資金額(2019年累計)   1位 シンガポール、2位中国、3位日本 4位オランダ 5位香港

4)セクター別(DDい+FDI)   1位 運輸・倉庫・通信分野 2位電力・ガス・水 3位 建設 4位 住宅・工業団地 5位 マイニング 2.2019年(7-9月)実績に対する説明

1) 2018年同期比(7-9)DDI・FDI共に18%を超える大幅増額に至った。4月の総選挙及び 大統領選挙の結果が確定し、投資家にPositiveなサ

インを出すことに至ったのが影響したもの と考える

2) 2019年2Q比でも2.6%の投資額が増加し、2019年通年目標達成は可能と考える

3)2019年3Qのジャワ島への投資はIDR112.1Trilで前年比14.4%増。一方、ジャワ島以外は、IDR93.6TRILで前年比23.5%の増に至った。

3.2019年3Q投資実績

  1) 国別

       1位 シンガポール(USD1.9BIL)、2位 オランダ(USD1.4BIL)  3位 中国(USD1BIL)、4位 日本(USD0.9BIL)、5位香港

(USD0.4BIL)となった。

  2) セクター別投資実績(DDI+FDI)

       1位 交通・倉庫・通信IDR39.3tril、2位 電力・ガス・水 IDR39.1Tril 3位 建設IDR16.9Tril 、4位 住宅・工業団地 IDR16.4 Trilと続く

  3)地域別(DDI+FDI)

      1位 Jakarta IDR 41.1T、2位 West Jawa IDR33.4T、3位EAST Jawa IDR 14.8 T 4位 Riau IDR13.1T, 5位 Central Jawa IDR11.1T

⒋ 2019年1-9月投資累計実績(DDI+FDI)

   1) DDI/FDI実績 : Total IDR601.3T,DDI : IDR283.5T,FDI:IDR317.8T.

   2) Top 5投資国: 1位シンガポール、2位中国、3位日本、4位オランダ、5位 香港

   3) セクター別(DDI+FDI)

       1位 運輸・倉庫・通信(IDR111.1 T.) 、2位 電力・ガス・水(IDR95.9 T.)、3位 建設(IDR48.9T)

   4) Location別(DDI+FDI)

      1位 西ジャワ IDR102T 2位 Jakarta IDR95.6T 3位 Central Jawa IDR47.2T

5. Bahlill新長官就任及び基本方針(6key performance index)

  1)Ease of doing Businessのランクを73位より50位に上げる

  2)投資のrealization/execution ratioを上げる

  3)LOCAL SMEの育成、encourageする。PMAとのSupply-chainの構築

  4)Jawa等以外の投資拡大(大統領より指示がでている)

  5)Target Industryへのpromotionを地方政府と共に積極的に行う。Potential investorsの招致のためのプロモーション・ツアーの企画

      等を 地方政府と一緒に行う。

  6)Local 企業(SME)による投資拡大を進めるため、労働者のSKILL up, 財政支援、市場開拓・輸出支援を行う。

以上